• ショールームのご案内
  • 最新施行実績 克建ブログ
  • 最新折込チラシ
  • メニュー
  • ファースの家
  • コンセプト
  • 施行例
  • お家ができるまで
  • シェルターハウス
  • ぱーすひろば
  • よくあるご質問
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ

会社情報

〒781-8121
高知県高知市葛島4-6-6
TEL. 088-803-5558
FAX. 088-803-5548

トップページ > ファースの家

ファースの家とは

「ファースの家」は、夏は涼しく冬は暖かく、最適な温熱環境を意識した住宅です。
快適な温熱環境のために必要な4つの条件をコントロールし、住宅の中に取り入れたのが「ファースの家」です。
その気密・断熱の高い性能から、少しのエネルギーで快適に暮らせる、省エネルギー住宅です。

ソーラーシステム未設置で 認定を受けています!

(財)建築環境・省エネルギー機構

「断熱住宅」評定省エネ機・認定 第209号


「気密住宅」認定省エネ・認定(3)第147号

ソーラー住宅システム認定・認定番号SH9502

快適な温熱環境のために必要な4つの条件は

『温度』 『空気の流れ』 『湿度』 『空気の清浄』

この4つの条件の コントロール。

01断熱と気密を、同時に実現。

通常と比べて厚吹き施工も可能。

性能を損なうことなく
高気密・高断熱が持続。

吹き付けタイプの断熱材は数多く存在しますが、性能には大きな差があります。
一般的に高気密・高断熱住宅言われても、壁の中の断熱材が経年劣化したり、外壁と接する柱から熱が逃げたりして、完全な断熱とはいえませんでした。
ファース工法では断熱材に「エアクララ」を採用し、現場発泡スプレー方式で気密と断熱を同時に実現します。このため、防除・気密シートなどの気密加工は不要です。
「エアクララ」は、施工が容易にできるよう加工してありますから、職人による施工ムラがほとんどありません。

専用部材との組み合わせで
さらに熱損失を軽減。

また、土台下に設置する断熱補助部材「コープレート」によって建物下部から包み込むように「エアクララ」を吹き付けることが可能になります。さらに外断熱ボード「ファースボードK」との組み合わせで、木材からの熱損失を大幅に軽減します。

最高120mm厚の吹き付け。
より高品質・高性能に。

ファース工法独自の処方により、寒冷地・温暖地問わず戸建用断熱材としては異例の120mm厚まで施工が可能です。

▲吹き付けの様子。
複雑な形状の建物にも対応可能なのは、吹き付けタイプならでは。

02空気の流れのコントロールで室内温度差を解消!

冷暖気を直接体に当てない輻射冷暖房を実現!

各部屋ごとの温度差がきわめて少ない快適な空間を作ります。

03ファースシリカで快適湿度をコントロール

炭の約7倍もの調湿力を持つ調湿剤『ファースシリカ』で湿度 40%~60%を維持。

室内の湿度は、人が快適に暮らすためにはとても大切なポイント。夏場では同じ温度でも、湿度が高ければ不快に感じます。
また、アトピーやぜんそくのアレルギー疾患を引き起こすダニやカビなどは湿度60%以下では繁殖しないと言われています。
ファースでは床下に敷き詰めた、炭の約7倍もの調湿力をもつ調湿剤「ファースシリカ」で、人が快適に感じ、ダニやカビが繁殖しにくい40%~60%の湿度を保てるように工夫されています。

空気清浄調湿材 ファースシリカ

お菓子など食品の乾燥剤にも使用している シリカゲルをファース工法用に処方したもの。 湿気を吸放湿するほか、空気中の ホルムアルデヒドなどの化学物質や、タバコの臭い、その他の有害物質を吸着し 空気をキレイにする効果もあります

04きれいな空気が家を循環。空気清浄をコントロール

取り入れた空気を床下で清浄、循環させて家中へ

「ファースの家」の新鮮な空気のポイントは、取り入れた空気を循環させるシステムにあります。まず、家外から換気システムで取り入れた新鮮な空気を床下に通し、「ファースシリカ」で空気を清浄します。そのきれいになった空気を循環させて、家中に行き渡らせます。

健康空気循環システム(AI キット)

天井裏で換気した空気を、床下で調湿・清浄、各部屋へと循環させます。家中の空間がほぼ同一の熱環境を維持し、低温部分や高湿度の部分が出来ない為、内部結露も防止できます。また、熱ロスの少ない熱交換式換気で外部からの換気を行い、換気によって部屋の空気が暑く・寒くなってしまう事を防ぎます。 そして、空気を構造材の木材に触れるところを通すため、構造体の木材の含水量も10%と木材の耐久性を維持するのに好ましい環境で維持する事が出来、土台や柱が腐食する事がありません。

▲to the top

ファースの家の特徴

家の寿命が90年に

きれいな空気が、健康空気循環システム(AIキット)で家中に供給され、家屋内の空気はいつも森林の中のよう。家を構成する部材が常に空気に晒され、部材、木材の含水量が常に一定に保たれて腐朽菌が発生しない事が評価され75年から90年間、大規模改修や建て替えの必要を要しない「次世代高耐久認定」を交付されました。

輻射冷暖房の生活空間を

調湿された空気が構造内を循環し、夏期冬期ともほぼ一定の湿度をキープ出来ます。
冬は窓から入った太陽熱を構造体に蓄熱、約半分の暖房必要熱量を賄うため、国内初の「パネルの要らないソーラー住宅認定」を交付されました。
夏場の太陽高度の活用と独自の高い断熱性能で冷房熱の蓄冷で省エネを実現、暖房と冷房双方の省エネ効果を評価され「次世代省エネ認定」を交付されました。
この蓄熱蓄冷された熱は輻射によって放熱するため極めてマイルドな冷暖房空間の中で生活する事が出来ます。

断熱・気密性能が担保される

独自の断熱・気密手法で家全体をスッポリとシームレス状に居住空間を包んでしまうため、 建物全体の剛性が大きく向上し、さらに外気の温度や湿度に影響を受けません。 この断熱・気密の性能は多くの特許技術によって全てに家の性能が担保される事が、 他の工法の取れないファース独自の大きな特徴です。 この断熱・気密手法はそれぞれが「断熱評定」「気密特別評価方法認定」を取得しております。

オール電化で優雅で経済的な生活を

カビやハウスダストの要因となる乾燥や多湿を防ぐ「水分管理」を行なうため膨大な換気量の 必要な燃焼機器を使用しない、国内で始めてで唯一のオール電化専用工法です。 「ファースの家」は、家の性能が伴っているのと深夜電力の活用で他の熱源より、驚くほど安価な 冷暖房費用で済み、安全でクリーンな、クオリティの高い居住空間を作る事が出来ます。

▲to the top